本文へ移動

新着情報

ダンゴムシの赤ちゃんは何色?(ばらぐみ)
2023-05-22
4月の頃からダンゴムシを見たり、捕まえたりと親しんできました。
ある日、畑で見つけたたくさんのダンゴムシ。その中の1匹のお腹が白くなっていることに気付きました。
「もしかしたらお腹に赤ちゃんがいるかも!」と伝えると「赤ちゃん生まれるの?」と子ども達。
「生まれるか観察してみる?」と言うと「見たい!」「そうする!」と大賛成だったため、ばらぐみの靴箱の一角にダンゴムシを置いて観察することにしました。
毎日ダンゴムシを観察し「まだ生まれてない」「いつ生まれるの?」と赤ちゃんダンゴムシの誕生を楽しみにしていました。
ところで、ダンゴムシの赤ちゃんって何色だろう?という質問を投げかけると「緑」「黒」「白」「ピンク」「青」「紫」と様々な意見が出てきました。
ダンゴムシの赤ちゃんは何色なのか?生まれてくるのが益々楽しみになりました。


そして、ついにダンゴムシの赤ちゃんが生まれているのを保育者が発見!子ども達はお休みの日に発見だったため、保育者間で大喜びでした。
早く子ども達に伝えたいという気持ちを胸に迎えた月曜日。

ダンゴムシの赤ちゃんが生まれたことを伝えると子ども達はビックリ!
「えー!」「やったー!」と言って喜び、「おめでとう~!」と言ってみんなで拍手をして大喜びでした。
どこにいるか探してみてくださいね
観察後に紙芝居を見ました
全員でダンゴムシの赤ちゃんを観察し「何色だった?」と聞くと「しろー!」と子ども達。
ダンゴムシの赤ちゃんは緑でも赤でも黒でもなく、白色をしていたのでした。
新しい発見に「ピンクじゃなかったねえ」としみじみしている子もいました。

実際に自分たちで見守り、生まれたダンゴムシを見て赤ちゃんダンゴムシの色を知ることができ、絵本や写真で知るよりもずっと印象に残る経験になったのではないかと思います。
その後『だんごむしのころちゃん』という紙芝居を読むと「白い!」「白い!」と口々に言う子ども達。ダンゴムシの赤ちゃんは白いということを再確認しているようでした。

そして、紙芝居から脱皮を繰り返して大きくなるということを知ると「大きくなったらカエルになるの?」とつぶやく子が…
少し前にカエルの観察もしたのです。
また、子ども達に問いかけてみると「なる!」と言う子と「ならない!」と言う子に分かれたので、もう少し置いておいてどうなるか見てみよう、という事になりました。

はたして、ダンゴムシはカエルになるのでしょうか…?

2024年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 園庭解放(土曜日の午前中)
0
4
7
4
3
4
社会福祉法人 聖母福祉会
掛川聖マリア保育園
〒436-0056
静岡県掛川市中央1丁8番地1
TEL.0537-24-0875
FAX.0537-22-3235
1.乳幼児保育
2.延長保育
3.障害児保育
4.一時預かり保育
5.外国人保育
 
TOPへ戻る